公開情報はこちら

組織について

理事長のご挨拶

2023年(令和5年)5月17日開催の理事会、通常総会におきまして理事長を拝命しました日本ケミカル工業株式会社の小澤 学と申します。
自動車業界は100年に1度の大変革期を迎え、例えばCASEにおいては業界推計で2040年の世界新車販売はその半数がEVになり、バッテリーのコストが下がれば、その後は加速しながらその比率を高めていくとも言われております。
カーケミカルのメーカーを中心とする団体である日本オートケミカル工業会(JACA)の会員様においてもこうした大きな環境変化を受け、変わっていくことが求められていくと感じております。従いまして、会員様共通のニーズである関連情報の共有や、法令順守のご支援などを通して、その難局を乗り越えるための一助になれればと考えております。
そのため、今後も以下の3つの点に注力してまいる所存です。
  1.国内及び海外の各種法規制への対応
  2.次世代自動車の普及を見据えた対応(情報収集等)
  3.市場活性化への活動(諸団体との連携強化、勉強会など)

会員社への情報伝達は、「メールマガジン」をはじめ、関係省庁、関連団体との情報交換や部会活動を通じて行います。
これらの取り組みが業界の活性化ひいては会員各社への利益還元に繋がるものと確信しております。
会員各位、関係諸官庁並びに関係諸団体におかれましては、今後とも一層のご支援・ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

一般社団法人日本オートケミカル工業会 理事長
日本ケミカル工業株式会社
社長 小澤 学

工業会概要

名称

一般社団法人日本オートケミカル工業会

設立と目的

日本オートケミカル工業会(Japan Auto Chemical Industry Association)は、昭和36年11月に設立された日本自動車油剤工業会を母体とし、ブレーキ液・不凍液・ワックスその他の自動車用化学製品の製造業者並びにそれらの輸入業者を会員としたわが国唯一の団体で、業界の一層の発展を期すべく、昭和57年5月、日本自動車油剤工業会とオートケミカル工業会の2団体が大同団結し、アウトサイダーも包括した団体として、既存工業会の事業を継承し、発足しました。

当工業会は会員相互の親睦連絡を密にし、自動車用化学用品業界の擁護並びに振興に関する諸事業を総合的に推進し、オートケミカル業界の体質強化に資すると共に、わが国の化学用品産業の健全は発展に寄与することを目的としております。

所在地

工業会の組織

総会
最高決議機関。通常総会は毎年5月末に開催。
理事会
執行機関。理事の任期は2年。定例理事会を開催。
部会
ブレーキ液部会、不凍液部会、ワックス・芳香消臭脱臭剤部会、クリーナー部会、潤滑添加剤部会及びSS部会が専門分野別に、隔月で部会を開催し、業界の情報交換、技術的意見の交換等活発な活動を展開している。

一般社団法人日本オートケミカル工業会 役員一覧(2023年5月25日)

理事長 日本ケミカル工業株式会社 小澤 学
副理事長 呉工業株式会社 呉トーマス
石原ケミカル株式会社 越山 剛
相談役 株式会社富士化工研究所 藤尾 吉保
理事 シーシーアイ株式会社 堀 道弘
株式会社スリーボンド 小嶋 一宏
株式会社ソフト99コーポレーション 高見 敏也
武蔵ホルト株式会社 大畑 秀史
古河薬品工業株式会社 根岸 宣之
谷川油化興業株式会社 小川 伸二
エチレンケミカル株式会社 渡邊 真也
監事 制研化学工業株式会社 佐野 正典
株式会社イチネンケミカルズ 西村 滋
専務理事 (一社)日本オートケミカル工業会 貴堂 郁
志村 静香
河面  徹
このページの先頭へ