2022年 年頭あいさつ


2021年1月1日

2022年 年頭あいさつ

一般社団法人日本オートケミカル工業会(JACA)
理事長 渕田 昌嗣
(武蔵ホルト株式会社 取締役社長)


新年あけましておめでとうございます。

新型コロナウイルス感染者の減少でコロナ前の生活環境に戻りつつあるとは言え、オミクロン株、第6波の懸念など、まだまだ予断を許さない状況です。

当工業会ではJACAメールマガジンを充実させ、業界動向把握の為「オートケミカル製造業実態調査」を行ないました。また、この調査ノウハウを全国自動車用品工業会(JAAMA)様と共有し、「全国自動車用品工業会 実態調査」も行なっております。これらを通じ、現在オートケミカル、カー用品はどのような需要、動きになっているのかを調査し、情報共有をしております。
更に発展させた「JACA景気天気予報調査」も開始しました。情報は常にアップデートし、配信することで、業界において現状把握、対策、アイデアのヒントとなればと思います。

JACAが掲げる課題のひとつ「次世代自動車の普及を見据えた対応、情報収集」については100年に一度のチャンスとしたいところですが、正直、不安も多く方向性が決まらないのが実情であります。各種法規制やメーカー、業界の動向を常に注視しながら情報収集、情報交換をし、工業会がその方向性を示してゆければと思います。

「市場活性化への活動」のひとつであるオートアフターマーケット活性化連合(AAAL)が推進する「4月28日(よいつや)は洗車の日」の活動もコロナ禍でその活動に制限がありましたが、1月14日から3日間、幕張メッセで開催される東京オートサロン2022にてJACA加盟のカーケミカルメーカー11小間の「洗車村」を形成することになりました。「洗車の日」のPR、出展メーカー様のブランド訴求及び、アンケートやサンプル配布など例年の活動ができると思います。「洗車に日」は洗車をきっかけに車に触って貰い、車を愛でて貰う活動ですが、このコロナ禍で車のケアをされた方も増えたようですので、是非 洗車の楽しさ、車をケアすることの楽しさを伝えてゆきたいと思います。

このページの先頭へ