JAPAN DIY HOMECENTER SHOW2022にJACA会員が出展

初出展のAAAL洗車の日委員会は「洗車の日」をPR

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2022が8月25日(木)~27日(土)の3日間、千葉市の幕張メッセ国際展示場(4・5・6ホール)で開催されました。昨年はコロナ感染防止の観点から3日間ともバイヤーズデーとしましたが、今回は従来通り(バイヤーズデー25・26日、一般PRデー26・27日)に戻して開催されました。
JACA会員からは㈱ジョイフル、㈱ソフト99コーポレーション、武蔵ホルト㈱のほかエンパイヤ自動車㈱のブースに㈱プロスタッフが出展しました。
またオートアフターマーケット活性化連合(AAAL)の洗車の日委員会(APARA、JAAMA、JACA)は「4月28日は洗車の日」ブースを通じて、洗車用品の展示や来場者を対象に洗車の日アンケートを実施し、洗車用品をプレゼントしました。


JAPAN DIY HOMECENTER SHOWの会場となった幕張メッセ


ジョイフルはカーピット、ペール缶サイズのエナジールブ、タイヤ交換用品のエナジーギア、
環境にやさしい業務向け用品のOEM委託製品の提案を行った


ソフト99コーポレーションは、「レトロカー再生への道プロジェクト」でよみがえらせた
日産「パオ」を展示してDIYニーズの提案を行った


武蔵ホルトはガラスのウロコを除去するウロコ取り、カラーペイントのほか、
ウレタンペイントやさび止め効果の体験コーナーを設けてPRした


エンパイヤ自動車ブースに出展したプロスタッフは、マツダRX-8をデモカーに
新ブランド「Monster」のPRを行った


AAALはジムニーシエラに洗車用品をズラリと並べ「4月28日は洗車の日」をPRした

このページの先頭へ